2009年07月17日

個展開催

DSC03333.JPGDSC03337.JPG

同じ機械を使って、裸婦を彫っていきます。
今度は石膏型に升目を入れて、座標点だけ型の深さまで
ドリルで穴を開けていきます。
「点描」ではなく「深描」と名づける事にしました。
点描は点の密度で表現しますが、深描は点の深さで表現する
新しい方法です。


posted by 管理人 at 00:00| Comment(44) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

個展開催

DSC03325.JPGDSC03329.JPG

石膏型が乾いたので、自作の機械にセットして彫り始めます。
型になぞって、左右にドリルが自動的に動いて、透明アクリル板に
型と同じ深さに彫っていきます。
始めは太いドリルで荒彫りして、2度目に細いドリルに交換して
仕上げ彫りします。
完成まで、かなりの時間が掛かりそうです。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

個展開催

PC.jpg機械彫り.jpg

石膏型を乾かしている間に、パソコンで描いた画像をNC彫刻機で
彫る手法の別の作品を制作します。
イワシの大群でシャチを形作った作品です。
パソコン上で1つ1つ配置したイワシのデータを彫刻機に送ると
自動的にアクリル板に彫っていってくれます。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

個展開催

DSC03299.JPGDSC03300.JPGDSC03420.JPG

粘土で作った原型に石膏をかけて、型を取ります。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

個展開催

DSC03291.JPG

同時に裸婦のレリーフの原型も粘土で作ります。これはLEDを使った作品とは別の手法で制作するつもりです。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

個展開催

DSC03258.JPG
DSC03296.JPG

千住観音をイメージした大きな作品を作ることにしました。
先ず原画を拡大して、平らなパネルに転写します。
その上に粘土を盛って、凹凸を出し立体的に見えるように
仕上げていきます。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

レリーフ制作

DSC02587.JPGDSC02584.JPGDSC02579.JPGDSC02573.JPGDSC02569.JPG

無事に5点取り付け完了しました。あとはこの上に強化ガラスが
乗って完成です。

posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レリーフ制作

DSC02570.JPGDSC02577.JPGDSC02564.JPG

いよいよ現場に取り付けです。
今回は通路の足元に「マイルストーン」として、設置されます。
床の色味や模様に合わせて5箇所それぞれ題材に合わせた場所が
設定されました。
LEDの配線をして、レリーフを取り付けます。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

アルミリサイクル

arumi.JPGDSC00371.JPGDSC00206.JPG

イオンモール盛岡水戸内原羽生の各ショッピングセンターの店内に、イベントに参加していただいた親子の皆さんの作品が展示されています。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルミ缶リサイクル

DSC01241.JPGDSC01244.JPG

今までイオンモールの何店舗かのショッピングセンター開店時に、近隣の親子を対象にアルミの空き缶を持参してもらい、リサイクルを兼ねた作品作りのイベントを開いてきました。
スタッフの協力のもと、素敵な作品ができあがり、できた作品はショッピングセンター内に永久展示されています。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

レリーフ制作

beruto.JPG

ベルトサンダーでレリーフの裏を平らにします。
これでレリーフの完成です。あとは、取り付ける際、
発光ダイオード(LED)を周りに付けて明るくするための
配線をします。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

レリーフ制作

wasi.JPG

和紙の方も、うまく型はがしができました。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レリーフ制作

DSC02519.JPGDSC02517.JPGDSC02515.JPG

いよいよ型剥がしです。うまくいっているかドキドキします。
いい感じに仕上がっていたので一安心。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

アルミ缶リサイクル

DSC01307.JPGDSC01305.JPGDSC01302.JPG

今回のレリーフは鋳物屋さんにお願いしましたが、
今までアルミの空き缶を溶かして、子供達にレリーフ作品を
作ってもらう活動をしてきました。
ボーイスカウトのリーダーをやっていた頃、空き缶拾いの
ボランティア活動をきっかけに、自分で炉を作って、子供達に
リサイクルを兼ねて、物作りの楽しさを体験してもらいたいと
いう趣旨で始めました。
アルミ缶が溶ける様子や型から剥がしたアルミの作品が
現れた時の子供達の嬉しそうな顔を見るのは楽しいものです。

posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レリーフ制作

DSC02555.JPG

鋳物屋さんから「トンボ」のレリーフが出来上がってきました。
とてもいい感じです。展示されるのが楽しみです。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

レリーフ制作

DSC02509.JPGDSC02510.JPG

和紙も乾いたので、同様に裏に格子枠を入れて、接着剤でとめていきます。
posted by 管理人 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

レリーフ制作

DSC02507.JPGDSC02505.JPGDSC02504.JPG

昇降盤で木を加工して枠を作り、レリーフの裏に貼って強度をつけます。そう言えば、昨年この昇降盤で左の親指を切ってしまい、10針以上縫う怪我をしてしばらく医者通いをしたのを思い出します。
機械ものは、ちょっとした不注意で大怪我になってしまうので
細心の注意が必要です。気をつけなければ!
posted by 管理人 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

レリーフ制作

DSC02494.JPGDSC02487.JPG

「水すまし」も同様に色分けした和紙を付けていきます。
posted by 管理人 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レリーフ制作

DSC02492.JPGDSC02488.JPGDSC02482.JPGDSC02481.JPG

包装紙に使っていた赤と紺色の和紙があったので、色付けに
調合しました。を赤、波紋の部分は青の濃淡でコントラストを
つけていきました。なるべく同じ厚みに付けていくのがコツです。
あとはお日様にお願いして、乾燥させます。
posted by 管理人 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

レリーフ制作

kamisuki 3.JPGkamisuki 2.JPGkamisuki 1.JPG

細かく切り刻んだ和紙を水に浸して煮込みます。ドロドロになってきたら火を止め、冷めたら大和のりを加えて、ミキサーで混ぜます。
量が多いので、業務用のミキサーを購入しました。やはり家庭用とは
威力が違います。あっという間に出来上がり。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。